1人暮らし 防犯 

空き巣対策は必須!特に女性はオートロックでも安心は禁物

女性の1人暮らしにドアチェーンは必須

1人暮らしは自分で自分を守らなければならず、特に自宅の防犯対策は重要です。

単身赴任、学生、独身など理由を問わず、初めての場合は特に要注意。

今まで家族がいた住居と同じ感覚で過ごすのはとても危険です。防犯意識をしっかり持って過ごしましょう。

まずは基本的な鍵対策。玄関ドアにチェーンは必須。

賃貸住居でついていない場合は大家さんにお願いして即つけてもらいましょう。

二重ロックは常識です。

また空き巣対策としては、玄関ドアと窓ガラスの両方に必要です。

ガラス破りや玄関のドアこじ開け等も決してひとごとではありません。

  • 窓ガラスには割れない防犯フィルムを貼る
  • 玄関ドアバールこじ開け対策用としてガードプレート設置
  • 玄関ドアにはサムターンカバー設置
  • 窓ガラスには補助錠を設置
  • ベランダやテラスには空き瓶を置いておく
  • 防犯アラーム(窓ガラス用)を設置

といった対策は必ずやっておくべきです。

さらに、1人暮らしの場合、玄関の出入りにはオートロックマンションでも必ず注意が必要です。

  • ゴミ出し等わずかな間でも必ず鍵をかける
  • 帰宅時には周囲を見渡してから鍵をあける
  • 入ったら即施錠の習慣を
  • 宅急便もドアチェーン対応又は出ない(不在票で対応)

押し込み被害は帰宅時が一番危険です。当然ですが、スマホやイヤホンをしながら歩くのはやめ、出来れば帰宅前にコンビニ立ち寄りも控えましょう。

女性の場合は鍵対策や空き巣対策以外にも、

  • 玄関、居間の電気は点けっぱなしで外出
  • ラジオをつけて外出する
  • 女性なら玄関に男性の靴を置く
  • 洗濯物は室内干し、外干しなら男性ものを各種混ぜる
  • カーテンは遮光

等、防犯対策はあげればキリがありません。つまり1人暮らし(特に女性)だと周囲に悟られないようにすること、日中の留守を気付かれないようにすることが大事。

オートロックだから大丈夫というのは嘘、カンタンに非居住者が侵入します。

3階以上でも屋上から侵入可能です。

どこに住んでも絶対大丈夫ということはありませんので、用心に用心を重ねて常に緊張感を持って過ごしましょう。